≫4/21 お知らせ  

無料会員登録はこちら

うたを詠む
※会員でなくても詠むことはできます。
≫歌人登録すると...

テーマで探す

総合 恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

最近の歌会

うた投稿受付中 ≫一覧

現在歌会はありません

現在評価期間中 ≫一覧

お魚のうた

最近拍手されたうた

カーテンを閉めずに眠る月の...
*柊
惑星の砂のひとつに生まれた...
灰色猫
未来など知らないままの思春...
灰色猫
簿記学習文字がぼやけて眠く...
び わ
あぶらぜみのこえひそやかに...
夕夏

人気の歌人

まぽりん
五條榮水
西村 由佳里
つばす
KEN
つゆふみ
横井 信
松本直哉
舞 
リクシアナ
夕夏
只野ハル
千映
吉野 鮎

もっと見る

人気のうた

正解のない日々送る明解と 書かれた辞書は開かれぬまま
10




令和元年七月二十二日
消えてゆく時に埋もれるこの身にも 木洩れ日揺らし清し風吹く
8

 
令和元年七月二十二日
雨の庭線香焚いて手をあはす 金魚一匹うづめしのちに
8




令和元年七月十九日
鈍色に明け初むそらにひぐらしの 聲とけゆける梅雨明け未だ
9




令和元年七月二十二日
時だけが無駄に過ぎてく老いの坂 庭の草取り前に言い訳
13



令和元年七月二十三日
はすの花 うすもも色にほほ染めて  雲にほほえみ夏空を待つ
9




令和元年七月二十日
茄子胡瓜梅雨寒のもと耐えてなお 畑にぎわす朝に夕にと
7





令和元年七月十九日
蝋燭の暗き火 夜風に瞬きて  百物語 佳境を迎ふ
11


令和元年七月二十一日
もっと見る

新着のうた

もっと見る